どんな猫カフェ?
ねこびやかインタビュー


〒 おうち募集中 〒


※色付き太枠の子たちが
ただいま募集中です。
線.gif
線.gif

[ル・ファミリー]
in 88番地

s-20190617_125237.jpg
〈ルミコ〉ちゃん
2016.5.5生まれ

↓ ル・チルドレン ↓
2019.5.5生まれ

s-20190617_125237.jpg
〈ルヌーピー〉くん

s-20190617_125237.jpg
〈ルツ〉ちゃん
トライアル決定

s-20190617_125237.jpg
〈ルクランボ〉くん

s-s-s-20190120_150746.jpg
〈ルモフ〉くん
祝☆卒業:第304号

s-s-s-20190120_150746.jpg
〈ルホワ〉くん
トライアル決定

線.gif

[リ・ファミリー]
in 88番地

s-20190617_125237.jpg
〈リエコ〉ちゃん
2018.5.5生まれ

↓ リ・チルドレン ↓
2019.5.5生まれ

s-20190617_125237.jpg
〈リポポ〉ちゃん
祝☆卒業:第303号
⇒こりり

s-20190617_125237.jpg
〈リンネ〉ちゃん
祝☆卒業:第305号
⇒りん

s-20190617_125237.jpg
〈リニャ〉ちゃん
祝☆卒業:第306号
⇒にゃー

s-s-s-20190120_150746.jpg
〈リリック〉くん

線.gif

[ラ兄妹]
2019.4.18生まれ
in 88番地

s-20190617_125237.jpg
〈ラヴリィ〉ちゃん
祝☆卒業:第300号
⇒ジル

s-20190617_125827.jpg
〈ラクロ〉くん
祝☆卒業:第299号
ジジ

線.gif

[ヨ・ファミリー]
in 88番地

s-20190617_125237.jpg
〈ヨリタ〉ちゃん
2018.4.24生まれ

↓ ヨ・チルドレン ↓
2019.4.24生まれ

s-20190617_125827.jpg
〈ヨーチ〉くん

s-20190617_125237.jpg
〈ヨネコ〉ちゃん

s-20190617_125237.jpg
〈ヨタマ〉ちゃん

線.gif
線.gif

[ミ兄妹]
2018.7.1生まれ
in 88番地

s-s-s-20190120_150746.jpg
〈ミレド〉くん

s-s-s-20190120_150759.jpg
〈ミチ〉ちゃん

線.gif

s-20180925_141320.jpg
〈ヘーゼル〉ちゃん
2018.6.6生まれ
祝☆卒業:第302号
⇒きなこ

線.gif

s-20180808_151101.jpg
〈フプ〉ちゃん
2018.5.11生まれ
祝☆卒業:第301号
⇒あんこ

線.gif

s-s-1511961769151.jpg
〈キラリ〉くん
2017.5.11生まれ
祝☆卒業:第305号

線.gif

s-20171015_095125.jpg
〈オトギ〉ちゃん
2017.5.2生まれ
猫エイズ キャリア

線.gif

s-s-20181106_003201.jpg
〈マイケル〉くん
2010.9.15生まれ
猫エイズ

線.gif
線.gif

ねこ卒業あるばむ 五
第221号〜第298号


ねこ卒業あるばむ 四
第168号〜第220号


ねこ卒業あるばむ 参
第116号〜第166号


ねこ卒業あるばむ 弐
第42号〜第115号


ねこ卒業あるばむ 壱
第1号〜第41号
(準備中)

線.gif
線.gif

☆募集っ子たちへ☆


いつもおうち募集の猫たちへ
差し入れをありがとうございます。

今使っているものを
掲載させて頂きます。

s-in3.jpg
メディファス 1歳から
室内猫 毛玉ケア+
チキン&フィッシュ味

sashiire (1).gif
LION ニオイをとる砂

銘柄を指定してしまい
申し訳ないですが
すぐに猫たちに役立ちます。
よろしくお願いします。

線.gif



meets〈大地〉

おととい、卒業生no.88〈大地〉くん、
(ねこびやか幼名〈やよい〉くん)の
お見舞いに行ってきました。

卒業の記事はこちら。
〈やよい〉トライアル
〈やよい〉の里

少し前ですが、
「帰宅したら倒れていて、病院へ連れて行ったら
「心室中隔欠損症」と診断された」そうです。

生まれつきなものらしく、
生後6か月頃に症状を示し始めるこの疾患。

ねこびやかに居た頃は気づきませんでした。

動きも特に悪くはなく、
ほかの猫に絡まるのが好きだった子。

ただはしゃいだ後に他の子より疲れてるなあと、
なるべくよく休ませてはいました。

センターに入った時には猫風邪をひいていて、
ねこびやかでも何度か症状が出ていました。
センターで同じケージで過ごしていた他の子は元気だったので、
生まれつきの体質が少し弱い子なのかなと思ってはいましたが…。

とても残念です。

手術の成功率はとても低いらしいです。

手術して助けてあげたいという息子さまと
3日間真剣に話し合った末、
リスキーな手術を選択するよりも、
最後まで、できるだけ穏やかに、
ふつうに暮らすことを選択されました。

激しい遊びはダメだけれど、
今は普通に軽く遊ぶ分には大丈夫に過ごせているようです。

遊んだ後時折ふっと横になって休むこともあるけど、
最近の診察でも体の大きさもここまで大きくなっているし、
エコーでも特に変わりはなかったので、
定期健診のスパンも長めになったそうです。

心臓のエコー自体、仰向けでバンザイ姿勢で
とても嫌がっているようですので、
スパンが長くなって良かったと思います。

定期的な健診はこれからも受けて、
10年生きれたらいいなとママはおしゃっていました。


くんくん だれやったかいな

久しぶり。色がとても濃くなったねー。


〈太陽〉くんとも


〈月〉くんとも

変わらず仲良し。


ロールケーキと珈琲をご馳走になってしまいました。
美味しかったです。ありがとうございました。


スーパーボール 飛んでったーー


〈太陽〉くん はしゃぎはしゃぎ。


はい 大地やんに 持って来たよ で スリッパも履くよ

〈大地〉も活発ではなかったけれど
ほどほどには遊んでいました。
今は自分のちょうどを知っているのかな?


ママはいつも、大丈夫かな…と心配しながら帰宅されるそうです。
一度あるとそうなりますよね。

そして
今日も元気にいてくれてありがとうって。

私たちはあたりまえになりがちな部分。

そう思えて一緒に過ごせるのは、
そう思ってもらえて一緒に過ごせるのは、
幸せな部分でもあるのではないかなと思います。

でも治ってほしいな。。

猫の神様、
〈大地〉の心臓のとっても小さな穴を
どうかどうかふさいであげてください。
どうぞおねがいします。

*        *

ちなみにこちら、
おうち募集中の〈らむね〉くんが
保護されていたおうちです。

ご主人と息子さまが怪我をするので私が預かり、
替わりと言っては変ですが、
〈大地〉をもらっていただいた経緯があります。

〈らむね〉は当時粗相があったらしく
そのニオイがやっと消えてきたそうです。

タワーの上部のハンモックなどにしていたようで。
すごいところでするなあ。。

帰り〈太陽〉くんがそこですっぽり寝ていました。

〈らむね〉はうちでは粗相一度もなく、
怪我はまあしちゃいましたが、事故みたいなもので。
〈太陽〉くん〈月〉くんも
〈大地〉の方が仲良く快適に暮らせているし、
何よりしっかり見てくれて愛してくれる
家族と猫たちが居るところへ〈大地〉がいけたことを思うと、
交替策は正解だったなあと思います。

あとは、〈らむね〉にご縁があって、
良い報告ができればいいなと思っています。




コメント
太陽クン、まずはひと安心で何よりですね。ちなみに私が若い頃は猫の寿命は五〜六年位でした。今でも六〜七歳位からはシニアなんですから、猫の老後の始まりは昔とあまり変化してないと思います。太陽クンは本当に幸せですね。早目に悪いところを見つけてもらえて、大事にしてもらえる猫ってそんなにいないと思います。ラッキーボーイだと思います。これからも養生して幸せに暮らせますように、心からお祈りしています。(=^ェ^=)
  • kuga
  • 2015/02/12 6:53 PM
追記 すみません。名前を大地クンと太陽クンを書き間違えました。病気は大地クンですね。太陽クンと飼い主様にお詫び申し上げますとともに、改めて大地クンが元気で過ごせますように、心からお祈り申し上げます。m(__)m
  • kuga
  • 2015/02/13 7:56 AM
大地くん、大きくなって、色も濃くなってますね。
88番地では、人懐こいコだったです。

大変な病気ですね。
私も、同じ立場なら、リスクを考えると、そのまま手術せずに、ゆっくり過ごさせます。

帰宅した時に倒れてないか、毎日ご心配ですよね…
素晴らしい人、猫家族に囲まれて幸せだと思います。
元気に過ごせるよう、陰ながら祈っております。
  • しぃママ
  • 2015/02/13 9:41 AM
◆kugaさま◆
このブログを見て、直接やメールや
こうやってコメントでも
幸せを祈ってくださる方がいらっしゃり、
当時みんなに愛されてたなあ、
そして何かあったら励まし祈ってくれる方々がいるんだなあ、と
苦しみの中でも幸せな風が吹く子だなと思いました。
その祈りはきっと、穴がふさがってくチカラに変わるはず。
私も祈り続けたいと思います。

◆しぃママさま◆
大地、懐っこくていい子でしたね。
そうですね、私も手術はしないと思います。
寿命の長さよりも、
日々の暮らしでの苦しい時間ができるだけ少なく、
穏やかに暮らしてくれたらいいなと思います。
ご家族と猫たちに恵まれていますので、
きっと幸せな時間が多く過ごせると思います。
  • 店主:八木
  • 2015/02/13 1:45 PM
コメントする