どんな猫カフェ?
ねこびやかインタビュー


〒 おうち募集中 〒


※色付き太枠の子たちが
ただいま募集中です。
線.gif
線.gif

[ル・ファミリー]
in 88番地

s-20190617_125237.jpg
〈ルミコ〉ちゃん
2016.5.5生まれ

↓ ル・チルドレン ↓
2019.5.5生まれ

s-20190617_125237.jpg
〈ルヌーピー〉くん

s-20190617_125237.jpg
〈ルツ〉ちゃん
トライアル決定

s-20190617_125237.jpg
〈ルクランボ〉くん

s-s-s-20190120_150746.jpg
〈ルモフ〉くん
祝☆卒業:第304号

s-s-s-20190120_150746.jpg
〈ルホワ〉くん
トライアル決定

線.gif

[リ・ファミリー]
in 88番地

s-20190617_125237.jpg
〈リエコ〉ちゃん
2018.5.5生まれ

↓ リ・チルドレン ↓
2019.5.5生まれ

s-20190617_125237.jpg
〈リポポ〉ちゃん
祝☆卒業:第303号
⇒こりり

s-20190617_125237.jpg
〈リンネ〉ちゃん
祝☆卒業:第305号
⇒りん

s-20190617_125237.jpg
〈リニャ〉ちゃん
祝☆卒業:第306号
⇒にゃー

s-s-s-20190120_150746.jpg
〈リリック〉くん

線.gif

[ラ兄妹]
2019.4.18生まれ
in 88番地

s-20190617_125237.jpg
〈ラヴリィ〉ちゃん
祝☆卒業:第300号
⇒ジル

s-20190617_125827.jpg
〈ラクロ〉くん
祝☆卒業:第299号
ジジ

線.gif

[ヨ・ファミリー]
in 88番地

s-20190617_125237.jpg
〈ヨリタ〉ちゃん
2018.4.24生まれ

↓ ヨ・チルドレン ↓
2019.4.24生まれ

s-20190617_125827.jpg
〈ヨーチ〉くん

s-20190617_125237.jpg
〈ヨネコ〉ちゃん

s-20190617_125237.jpg
〈ヨタマ〉ちゃん

線.gif
線.gif

[ミ兄妹]
2018.7.1生まれ
in 88番地

s-s-s-20190120_150746.jpg
〈ミレド〉くん

s-s-s-20190120_150759.jpg
〈ミチ〉ちゃん

線.gif

s-20180925_141320.jpg
〈ヘーゼル〉ちゃん
2018.6.6生まれ
祝☆卒業:第302号
⇒きなこ

線.gif

s-20180808_151101.jpg
〈フプ〉ちゃん
2018.5.11生まれ
祝☆卒業:第301号
⇒あんこ

線.gif

s-s-1511961769151.jpg
〈キラリ〉くん
2017.5.11生まれ
祝☆卒業:第305号

線.gif

s-20171015_095125.jpg
〈オトギ〉ちゃん
2017.5.2生まれ
猫エイズ キャリア

線.gif

s-s-20181106_003201.jpg
〈マイケル〉くん
2010.9.15生まれ
猫エイズ

線.gif
線.gif

ねこ卒業あるばむ 五
第221号〜第298号


ねこ卒業あるばむ 四
第168号〜第220号


ねこ卒業あるばむ 参
第116号〜第166号


ねこ卒業あるばむ 弐
第42号〜第115号


ねこ卒業あるばむ 壱
第1号〜第41号
(準備中)

線.gif
線.gif

☆募集っ子たちへ☆


いつもおうち募集の猫たちへ
差し入れをありがとうございます。

今使っているものを
掲載させて頂きます。

s-in3.jpg
メディファス 1歳から
室内猫 毛玉ケア+
チキン&フィッシュ味

sashiire (1).gif
LION ニオイをとる砂

銘柄を指定してしまい
申し訳ないですが
すぐに猫たちに役立ちます。
よろしくお願いします。

線.gif



〈クック〉〈クリップ〉の里

・トライアル中・

 

 

 

初めの頃はお電話やLINEで

やりとりしていましたが、

ママも慣れてきて質問も少なくなり、

何より猫たちも順調そうでした。

 

家が近いので

すぐに会いに行ける距離でしたが、

うまく親離れできるよう

あえて合間の訪問はせず、

何もないようなら

そのままお任せするかたちに。
 

フタリならきっと大丈夫。

信じてる。

 

約3週間後、

無事譲渡日を迎えました。

 

〈クリップ〉も

 

〈クック〉も

 

いつもの動き。

変わってなくて安心しました。

 

体型は大きくなってました。

 

まあ ゆっくり していきな

 

落ち着いて迎えてくれました。

 

扉と同時に付けてもらっていた

ベッドの上と

TV棚の上の

キャットステップ。

 

カーテンレールの上を

絶対歩きそうだったので、

重みで落下してしまう方が危険なので、

ステップを設置してもらう方がいいな

と思い提案させて頂いてたのですが。

 

〈クリップ〉しか登れなくて

〈クック〉がにゃーにゃー

下から文句を言うそうです。

 

わたしの、キャットタワーとの

兼ね合いの計算が甘かったようで

〈クック〉が乗れてませんでした。

そんなに乗りたがるとも思わず・・

クック、ごめんねー。

さらにステップを付けてもらってね。

 

オレ いっかいも おちてへんねんからなッ

 

そう、一度もどこからも落ちることなく

普通に過ごせていたそうです。

 

ほんで ここは オレの せきやからな

 

座り心地が知りたくて

わたしが座らせてもらってたら、

噛んできて

どけよ、ってされました。

お気に入りの椅子のようです。

 

すっかり自分の部屋になっていたので

ちょっとうれしかったです。

 

キョウダイの蒼&緑ママからの

お持たせで遊ぶ場面も。

 

ガシッ

 

目が見えなくても

一流のハンター。

 

まるで見えているような姿で

 

はしゃいでました。

 

〈クック〉はモッテコーイも大好き。

 

おもちゃを投げると

咥えて持って来てくれる、

いつもねこびやかでやっていた遊びを

見せてくれました。

 

しあわせな時間は

あっという間。

 

猫も、人の気持ちも、

問題なかったので

正式譲渡となりました。

 

サインに同席するフタリ。

 

最後は〈クリップ〉がお膝。

 

ありがとう。

 

ねこびやかからの巣立ちっ子

:第264号〈クック〉

 

ねこびやかからの巣立ちっ子

:第265号〈クリップ〉

 

[ク4兄妹]は、生後1か月の時に

姫路市動物管理センターに

誰かが

「この野良の子達を処分してください」

と持ち込みました。

 

全員、眼がパンパンに腫れて

ふさがっていました。

 

だけど、ゲージの中で、

見えてないのに

キョウダイのしっぽで

無邪気に遊びだした子がいて、

心に衝撃が。

 

くるしいって言わず

さみしいって言わず

こわいよって言わず

ペシペシって、遊ぶ。

今を楽しく生きてました。

 

わたしがここで

連れて帰ると言わなければ

きっとすぐ・・。

 

他にも元気だけど

収容されている子達が

この時たくさん居ました。

 

元気な子を選んだ方が

ケア時間も短く

比較的巣立ちやすくもあり、

巣立てばまたすぐ

新たなお迎えに来れるので、

数多く救えることにはなるのですが。。

 

元気な子はまだ残ってくれている

可能性はあっても、

この[ク兄妹]のリミットは、

職員さんは言いにくそうでしたが、

その日でした。

 

センターの人は、

この子達を選ぶと

思っていなかったかもしれません。

負担をかけたくないと

いつもおっしゃってくださったり、

元気な子を行かせたかった思いがあったかもで、

本当は選んでほしくなかったかもしれません。

 

でも、

「どこまで治せるかわからないですが

このヨニンを引き出させてください」

とお願いしました。

所長さんに確認がいって、OKが出ました。

 

この時残してきた子達は

次行った時は居なかった子も。。
 

引き出しの制限数があるとはいえ、

残してきた事実があって

救えませんでした。

 

その子達を見ていたのに

選んであげられませんでした。

 

自分の心が動いてしまった

[ク4兄妹]の方へ手を

差し伸べてしまいました。

 

そういうことよくできるねー

私には絶対できないわー

って言われることがあります。

 

心がないと言われているように

時折聞こえてしまって、

ない心が傷ついて、

でも事実なので言い返す言葉もなく、、

でも、この日を迎えることで

新たなパワーをもらって

また次に役立とうと奮い立ちます。

 

とても強く明るい子達だった[ク4兄妹]。

癒されたり励まされたりした人が

とても多かったです。

 

そして、そばで、

いちばん影響を受けたのは、

何よりわたしです。

 

今日もセンターへ

お迎えに行ってきます。

 

できないと言う人は

きっと心が優しい人。

どうかずっと仲間でいてください。

後方支援よろしくおねがいします。

 

 

お膝好きな〈クリップ〉。

なんでこんなに

人間が初めからスキなんだろう

と思うくらい

最初からなつっこく可愛い子でした。

 

初め、いちばん大きかったので

クジラと名付けていた〈クック〉。

途中で、あ、クジラって視力弱いから

良くない名前かも‥と

ブログ発表前に改名しました。

cook=料理のように

匂いや音や触感などでも楽しめる子に‥と。

だけど、クジラは他の能力に優れているし、

目が見える見えないが

幸不幸ではないことを

〈クック〉が身をもって教えてくれました。

日々を満喫している

〈クック〉を見ていると

見えなくても世界はたのしいもの。

 

日々を満喫している

〈クリップ〉を見ていると

見えている世界もたのしいもの。

 

鉄棒で逆さまの世界も楽しめていた

幼き頃のように、みなさん、

世界をそのまま楽しめてますか?

 

 

フタリのママは

ねこびやかOPENすぐからのお客様。

 

いつも優しいママを知っていたし

いつか猫を飼うんだと

夢見ていたことも知っていました。

猫貯金もしておられました。

 

ここまでねこびやかが

猫カフェとして続けられていたから

〈クック〉〈クリップ〉と

ママとの出会いが生まれました。

みなさまの日々の支えに感謝です。

 

 

クック、クリップ、卒業おめでとう。

未来キラキラ、本当の意味で叶ったね。

ずっと元気で仲良く過ごしてね。

来月は2回も会う予定があるけどさ、

これからは友として会おうね。

おつかれさま。ありがとう。

 

〈クック〉〈クリップ〉ファミリーさま。
温かく迎えてくださり

ありがとうございました。

トライアルまでの日々も

足繁く通ってくださったので

フタリにとっては

ママの匂いや声を覚えての

安心したトライアルだったことと思います。

ありがとうございました。
これからのフタリを
どうぞよろしくお願いいたします。

 

〈クック〉〈クリップ〉を

応援してくださったみなさま。

治療や手術のための特別な募金に

多大なるご協力を頂き、

ありがとうございました。

おかげさまで立派に巣立つことができました。

ク応援グッズを作ってくださったり、

それを購入してくださったり、

ク部屋となっていた子猫ルームで

ゆったりお膝を貸してくれたり、

遊び盛りの子達を遊んでくれたり、

おうちまでの道のりに

貴重なお時間と人のあたたかさを

たくさんたくさんありがとうございました。

 

またまた痛々しいのですが、

いつも通りフタリも

スタートの頃の写真を最後に。

 

よくがんばりました。

 

 

 

[ク4兄妹]

 

祝、全員卒業。


コメント
………(泣)…… 里親様、八木さん、ク兄妹を支援応援してくださった皆さんありがとうございました! ほんまに良かった……(泣)
  • 藤原純一郎
  • 2018/07/25 6:38 PM
ク兄妹達無事に巣立って本当に良かったです(^^)
全員を助ける事が難しいからこそ、命に優劣の選択をつけるのもまた難しいですよね。
目の前のコ達を助ける、その気持ち、姿勢だけでも十分立派で凄いことだと思います!
写真を改めて拝見しましたが、こんなちっちゃなコ達が今ではみんな元気に大きくなり、出逢った頃の厳しく辛い道から幸せな道に進めたと思うと心がとてもほっこりします(*^ω^*)
これからも応援してます!!
  • ふくそん
  • 2018/07/28 3:41 PM
◆藤原純一郎さま◆
涙なしでは、この日は迎えられないですね。
支えてくださりありがとうございました。
  • 店主:八木
  • 2018/08/01 12:08 AM
◆ふくそんさま◆
励まし、ありがとうございます。
「引き出された子達は運をもっていた。
強運だったてことだよ。」
って教えてくれた人もいました。
私がどうするとかじゃなくて、
弱らなかった丈夫な身体も含め、
彼らはほんとに与えられた運があったのかな、
と今では思うことができます。
特別に可愛がってくださり
ありがとうございました。
  • 店主:八木
  • 2018/08/01 12:16 AM
コメントする